消費税増税強硬推進派、2025年までに30%を目指す。投稿記事数は伍阡以上!

ハードディスクメンテナンス

「化学実験の安全」 一覧

化学実験の安全

酸化性物質 - 化学実験の安全

酸化性物質

化学実験の安全

有毒性物質 - 化学実験の安全

有毒性物質

化学実験の安全

爆発性物質 - 化学実験の安全

爆発性物質

化学実験の安全

禁水性物質 - 化学実験の安全

禁水性物質 ・水と爆発的に反応し、可燃性、爆発性、或いは有毒ガスを発生する。 ・水と反応するため、引火しても水を掛けてはならない。 ・直接手で触れてはならない。ゴム手袋やピンセットを使うこと。 ・金属 ...

化学実験の安全

可燃性物質 - 化学実験の安全

可燃性物質 ・室温では火源があっても引火しないが、加熱すると引火する。  引火点が室温以上のものとして引火性物質と区別している。 ・一般に上記の比重が大で滞留しやすいので、風通しをよくする。 ・高温加 ...

化学実験の安全

引火性物質 - 化学実験の安全

引火性物質 ・空気に触れただけでは発火しないが、発火に必要なエネルギーを加えると容易に発火する。  引火点が室温以下のものとして可燃性物質と区別している。 ・引火性液体の加熱には裸火を用いてはならない ...

化学実験の安全

発火性物質 - 化学実験の安全

発火性物質 ・空気に触れるとすぐに発火する。 ・黄リン及びラネーニッケル、還元白金、還元パラジウム等の金属は、  完全に水を満たした瓶中に保存し、直射日光を避ける。 ・有機アルミニウム、有機リチウム化 ...

化学実験の安全

実験器具の取扱い - 化学実験の安全

実験器具の取り扱い ガラス器具 ・温度計をかき混ぜ用途には使用しないこと。 ・ガラス棒は折れやすい。固形物を崩す用途には使わない。 ・ゴム栓にガラス管を通す時の事故が多発している。ガラス管は折れやすく ...

化学実験の安全

薬品類の取扱い - 化学実験の安全

取り扱いに注意すべき物質 ・強酸(濃硝酸、濃硫酸、濃塩酸など)・・・傷害、水との混合で発熱 ・強塩基(ナトリウム、カリウム、リチウムなど)・・・傷害 ・アルカリ金属(ナトリウム、カリウム)・・・水ある ...

化学実験の安全

事故が発生した場合 - 化学実験の安全

事故が発生した場合 ・慌てず人を呼んで対処を依頼する。 ・適切な消火器で初期消火を行う。 ・衣類に着火した時は安全シャワーを使うか、人に消してもらうか、廊下に転がり出て消す。 ・目に薬品が入った場合は ...

化学実験の安全

実験後の注意事項 - 化学実験の安全

実験後の注意事項 ・実験後の片付けを確実にする。 ・最終退出者は屋内外の点検(実験器具、装置の状況、電機、ガス、水道、戸締り)を行う。  特に冷却水の流量、漏れには気を付けること(深夜に水が漏れ、下階 ...

化学実験の安全

実験中の注意事項 - 化学実験の安全

実験を始めるにあたって ・疲れている時や急ぎの時は実験を行わない。 ・危険な実験を行う時は、教官等に相談の上、周囲の人間にも知らせておく。 ・一人での実験にならないようにスケジュールを調整する。特に夜 ...

化学実験の安全

普段から気を付けておくこと - 化学実験の安全

普段から気を付けておくこと ・実験室を常に整理整頓し、不要な私物は置かない。 ・誤飲や誤食、混入を避けるため、実験室に菓子等の食料品を持ち込まない。 ・ガスバーナー、ガスコンロ、暖房器具等の火気の周辺 ...

化学実験の安全

はじめに - 化学実験の安全

はじめに 化学実験では、多くの化学薬品や実験器具を使用する。 薬品の中には、引火性や爆発性、有毒性を持つ危険なものも多い。 残念ながら、実験において火災や爆発、中毒などによる事故が多数発生しているが、 ...

Copyright© ハードディスクメンテナンス , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.