データ復旧・修復・復元・診断・消去

消費税増税強硬推進派、2025年までに30%を目指す。投稿記事数は肆阡以上!

hdd@468x15

日記 (2005.08)

2015/05/22


>>高還元のクレジットカード比較 期間限定のキャッシュバックなど!<<

古い内容に付き、リンク切れが多発しています。


2005_09


■ 2005.08.31(Wed)

パソコン関連のコンテンツであるハードディスクのデータ復元(修復/復旧/修復)を更新。

-----

純正電池と互換電池の比較。







互換電池の方が、若干電圧が高い。


■ 2005.08.30(Tue)

写真は、松下の充電器であるBQ-360である。







ニッカド、ニッケル水素電池に対応、単三、単四形兼用であるが、
2本しか充電できず、100V専用、大きく重い(約360g)。

先日購入したBQ-390は、4本充電可能で、220Vにも対応しており、小さく軽い(約90g)。

松下の最新のニッケル水素電池である、メタハイ2600(HHR-3XPS)を手に入れたので、
BQ-360も退役だろう。

最近の高容量化した充電池は、充電器が対応していないと満充電できないからだ。


■ 2005.08.29(Mon)

デジタルカメラ関連コンテンツとして、
サンパックauto22SRとコニカミノルタ2500(D)を公開した。


■ 2005.08.27(Sat)

KONOCA MINOLTA(コニカミノルタ)から発売されている外部ストロボ(フラッシュ)である、
PROGRAM FLASH 2500(D)を入手した。


■ 2005.08.24(Wed)

ミノルタのカメラに於いて、
スピードライトとの接点部分がへこみ、接触不良になるという問題がある。







多少の力は掛かる部分なので、それがへこむということは、カメラ側の問題だと思うが...

凹んだA200の写真


■ 2005.08.22(Mon)

TextSS
複数のHTML&テキストファイル内を一括置換するソフト。
数年前に使っていた記憶があるが、今回置換する必要があったので、久しぶりに使ってみた。

正規表現を使うことで、かなり高度な置換を行うことができる。


■ 2005.08.20(Sat)

Maxtorのハードディスク(205GB 16MBキャッシュ)である6L250R0が安い。
1GBあたりの価格が、何と43円となっている。

「Rohs対応」とあるが、これはEU域内で2006年7月1日以降に施行予定の、
電気・電子機器製品に於いて特定の6物質の使用を禁止する指令(RoHS指令)に
対応しているという意味である。

6物質とは、鉛、水銀、カドミウム、六価クロム、PBB(ポリ臭化ビフェニール)、
PBDE(ポリ臭化ジフェニルエーテル)のことである。

よって、Rohsへの対応は、ハードディスクの性能には何ら関係がない。


■ 2005.08.18(Thu)

Fortisの2倍速対応DVD-Rを、松下のDVDマルチドライブSW-9585に入れると、
4倍速で焼くことができる。

焼いた後、東芝のDVD-ROMドライブであるSD-M1612に入れ、
Nero CD-DVD Speedで調べると、破損やBADとなる箇所が散見されるが、
プレクスターのDVD-ROMドライブであるPX-320Aでは、発見されない。

スポンサーリンク

DVDにデータを記録できたからといって、それが正常に読み出せるとは限らない。
そのため、DVDを焼いた後は、必ずベリファイとコンペアを掛け、
さらにNero CD-DVD Speedでのチェックが必要となる。

焼いた直後にベリファイとコンペアができるライティングソフトは、
B's Recorder GOLD8である。

SW-9585にはPower2Goというライティングソフトがバンドルされていたが使い物にならず、
無料のライティングソフトには、ベリファイとコンペアができるものが見当たらない。

上記のように、あるドライブで読み出せたからといって、他のドライブで読めるとは限らない。
そのため、読み出しを確認したドライブは、売却や廃棄をせずに、手元に置いておくべきである。


■ 2005.08.17(Wed)

手ブレ補正機能付き光学12倍デジタルカメラDiMAGE Z3(コニカミノルタ)を入手。
どの面でも中途半端な感じ。

-----

データの入ったハードディスクが大量にあるので、IDE(ATAPI)/USB2.0変換アダプターを入手した。
3千円。







IDE(ATAPI)をUSB2.0に変換して接続するもので、電源は付属のACアダプターを用いて供給する。

これがあれば、ハードディスクを接続するために一々筐体を開ける必要がなくなる。

コネクタの両面に接続端子があり、3.5インチと2.5インチのハードディスクに対応しているが、
両方を同時に取り付けることはできない。

-----

拡張3.5インチハードディスク マウンティングキットを入手した。
1,600円。







筐体の3.5インチベイの下に3.5インチベイを増設するものだ。

現在、筐体に3.5インチベイが3つあるのだが、1つはフロッピーディスクドライブで埋まり、
1つはハードディスクで埋まっている。

もう一つは開いているが、これは意図的に空けてある。
ハードディスクを密接させて内蔵させると、熱が篭(こも)り、危険だからである。
つまり、空きベイの数全てに、ハードディスクを内蔵できるわけではない。

このマウンティングキットでベイを増やし、余裕を持ってハードディスクを内蔵したい。


■ 2005.08.15(Mon)

NPO*なら燈花会*


■ 2005.08.09(Tue)

いやな音


■ 2005.08.08(Mon)

衆議院解散。

-----

DVD-RAMは便利だが、速度が遅いのが難点だ。

-----

XPを起動させ、不安定になっていたので再起動すると、
プロファイルが破損したのか再構築されたが、
設定が一部、デフォルトに戻されてしまった。

デフォルトになったのは、デスクトップの形式(XP/2000以前)、スタートボタンの形式、
拡張子の表示有無、コントロールパネルの形式(XP/2000以前)ユーザ辞書の場所など。

ファイルの消失はないようだが、
上記以外にもデフォルトになってしまったところがあるだろう。


■ 2005.08.07(Sun)

ORANGE STYLEのDVD-Rメディア(1-4倍速対応)を入手@ツクモ。

このケースは10枚パックが普通だが、
「ご好評につき期間延長 1枚ボーナスディスク」
ということで、11枚入っている。

11枚で270円であるから、1枚24.5円。
恐らく、今までに買ったDVD-Rの中で最安ではないだろうか。







松下のマルチドライブであるSW-9585では、無事に焼けるだろうか...


■ 2005.08.06(Sat)

60年。

■ 過去分

日記

スポンサーリンク

hdd@468x15


kanren

-日記