データ復旧・修復・復元・診断・消去

消費税増税強硬推進派、2025年までに30%を目指す。投稿記事数は肆阡以上!

hdd@468x15

日記 (2007.03)

2015/05/22


>>高還元のクレジットカード比較 期間限定のキャッシュバックなど!<<

古い内容に付き、リンク切れが多発しています。


2007_04


■ 2007.03.31(Sat)

オーディオイコライザNewQ Gold DSP







日商エレクトロニクスが韓国NewQ System社と共同開発したものだが、
海外ではSAMSUNGブランドで販売されたようだ。

ascii24.commycom.co.jp

-----

イー・モバイル、携帯電話事業に13年ぶり新規参入

公式サイトは503(Service Temporarily Unavailable)連発で使い物にならず。


■ 2007.03.23(Fri)

1週間以上前にリコーの現場用(防塵・防滴)デジタルカメラである
Caplio 500G wideを入手していたのだが、
時間がなく載せられなかったので、ここで載せることにする。







外箱。







開けたところ。







前面。

密閉された筒の中でレンズが動くので、
防塵防滴でありながらも光学ズームが可能となっている。







裏面。

ボタンはゴムで大きく、
軍手をはめた手でも操作できるようになっている。







電池室。

付属のリチウムイオン電池だけでなく、写真のように単三電池も使用可能。
これは、取り直しのできない現場ではありがたい。

電池の隣に見えるのがSDカードを挿すところ。
26MBの内蔵メモリーがあるので、SDカードがなくても撮影は可能だ。

詳細は後日レポートしたい。

-----

中国の検索大手Baidu、日本でサービス開始

百度(中国)百度(日本)

-----

FORTRANの父、ジョン・バッカス氏死去


■ 2007.03.22(Thu)

先日(2007.03.13)書いた、エレコムのギアドライブ式キーボードである「TK-U09FG」を入手。







使用感は後日。


■ 2007.03.21(Wed)

DVDメディアを大量入手。







写真の内訳は、DVD-Rが3、DVD+Rが2、DVD-R DLが2。

だが、そんなに使うのかは不明...


■ 2007.03.20(Tue)

Primavera Italiana Mori Tower Light Up


■ 2007.03.17(Sat)

Windows2000の起動に必要なファイルが壊れたので、起動できなくなったので、
セットアップCDと修復ディスクで修復をはかった。







結果、起動できるようにはなったが、WindowsUpdateなどを行う必要があり。
インストーラも戻されるので、OfficeUpdateも行う必要があった。

起動ファイルが破損した原因としてハードディスクの不良などが考えられるので、
本来ならば診断ツールで調べるべきであるが、目下そこまでの時間はないので調べていない。


■ 2007.03.16(Fri)

SoftBankの携帯電話を入手する。

サムソンの本体であるが、充電部分やマイク・ヘッドホン端子が
他のSoftBankの3G携帯とは異なるので注意が必要である。
(物理的に形状が異なるので挿さらない)







シャープの本体もある(使用中)。
そしてauの携帯もある(使用中)。

なぜに3台も?

-----

BUFFALOの無線LANカード用スロットである「WLI-PCI-CA」。







LANカード以外を挿しても使えるようだが、どうも使い道がない...


■ 2007.03.13(Tue)

ギアドライブ式キーボード「エレコム TK-U09FG」レビュー

実売価格は3,000-4,000円の間

TK-U09FGシリーズ ニュースリリース(エレコム)


■ 2007.03.12(Mon)

DVD+R DLメディアB's Recorder GOLDで書き込むが、
コンペアが50%の段階で止まったままとなり全く進まないので、仕方なくコンペアを中止した。

その後Nero CD-DVD Speedで調べたがエラーを吐くので、正常に書き込まれていないのだろう。

スポンサーリンク

このところ、DVD+R DLメディアへの書き込みの調子が良くない...


■ 2007.03.11(Sun)

micro SDカード(1GB)を入手。







箱の中にはこれだけしか入っていない。
(それで十分なんだが)







mini SDの約半分、SDカードの約1/4の大きさである。

SDカードに1GBと聞いても、もはや驚かないが、
その1/4であるmicro SDに1GBとなると、ちょっと驚く。


■ 2007.03.10(Sat)

榊原温泉


■ 2007.03.09(Thu)

2407WFP レビュー

20型ワイド22型ワイド24型ワイドと、大きいのが欲しくなる。

30型ワイド(3007WFP)もあるが、解像度が2560x1600なのでマウスカーソルの移動に疲れそう...

-----

ゲーム機のテレビ接続ケーブルを中心に写真つきで紹介、比較していくサイト


■ 2007.03.08(Wed)

DELLの液晶モニター「E228WFP」を入手。

DELLのモニターは2005年11月に購入した「2005FPW」以来である。







「2005FPW」は20型ワイドであり、箱が相当大きかった(その箱は今もある)。
今回の「E228WFP」は22型ワイドなのでさらに大きな箱かと思われたが、小さかった。







アナログとデジタルのケーブルが両方とも付属しているが、
アナログの方は既に取り付けられていた。







「2005FPW」とは異なり、左右への首振り(スイーベル)
上下平行移動(上下方向の伸縮)はできないが、非常にシンプルありながら安定性のある土台。







液晶の背面に土台を取り付けたところ。

解像度は「2005FPW」と同じ1680x1050であるが、
2インチ大きい分、表示が大きくなるので見やすい。

「E228WFP」は「2005FPW」とは異なりTN液晶なので、
IPS液晶である「2005FPW」と比較すると視野角では不利だが、
離れて見るためか、特に気にならない。

液晶パネル駆動方式の仕組みと特徴

それよりもギラギラした感のある「2005FPW」と違い、
落ち着いた発色なので、目には優しいだろう。

前回も書いたが、この解像度だと複数のウィンドウを並べることができ、
1つのウィンドウでも、エクセルなどは横スクロールしなくて済むことがある。

また、画像編集ソフトではツールパレットやレイヤーパレットを置く場所が確保できる。

DVD-VIDEOで映画(ワイド)を見る時は特に有効で、上下の黒い部分が少なくなり、
無駄のない広い画面で鑑賞することが可能になる。

このようなモニターが5万円以下で手に入るとは、良い時代になったものだ。

なお、infファイルは同梱されているCDのrootにある。

別に入れなくても1680x1050で表示できるのだが、
デバイスマネージャーでモニター名が表示されないと気がすまない場合に。>自分


■ 2007.03.07(Wed)

キヤノン、「EOS-1D MarkⅢ」を発表


■ 2007.03.06(Tue)

My Mac Cheat Sheet

-----

「バーチャスティック ハイグレード」交換・返金対応について


■ 2007.03.03(Sat)

DELLの液晶モニター「E207WFP」とPS3をつなぐ


■ 2007.03.02(Fri)

HDCP対応液晶モニタ一覧


■ 2007.03.01(Thu)

主要先進国の平均寿命の推移


■ 過去分

日記

スポンサーリンク

hdd@468x15


kanren

-日記