消費税増税強硬推進派、2025年までに30%を目指す。投稿記事数は伍阡以上!

ハードディスクメンテナンス

[118] Windows7で共有ファイルの接続が切れる問題

更新日:

Windows7で共有ファイルの接続が切れる問題

Windows7で共有ファイルの接続が切れる問題

Windows7(Pro,64bit)をファイルサーバーにしたのだが、
暫くはアクセスできるのだが、途中で何故かアクセスできなくなる。

以前のファイルサーバー、WindowsXP(Pro,32bit)では、このような問題は発生していなかった。

クライアントマシンは10台以下。

net sessionsで調べるまでもなく、
共有アクセス数の上限(20)に達したのではないことは明らかだ。

サーバーを再起動したり、ファイル共有を再設定するとアクセスできるようになるが、
どのタイミングでアクセス不能になるか読めないので、このままでは使いものにならない。

イベントビューアーでエラーでのエラー

ファイルサーバーのイベントビューアーでエラーを見ると、

非ページプール割り当ての制限に達したため、
サーバーはシステムの非ページプールから割り当てることができませんでした。

非ページプール割り当ての制限に達したため、サーバーはシステムの非ページプールから割り当てることができませんでした。

とある。

レジストリエディタでSize,IRPStackSize,MaxMpxCt,MaxWorkItemsを設定

レジストリエディタ(regedit)で

HKEY_LOCAL_MACHINE¥SYSTEM¥CurrentControlSet¥Services¥Lanmanserver¥Parameters

に移動し、以下を設定する。

但し、当方の環境では、Size以外は存在しなかったので、
存在しない3つに付いては、DWORD値(32ビット)を作成の上、設定した。

Size:3(10進数)とする。ネットワークの処理用に最適化、の意味。

IRPStackSize:20~50(10進数)とする。デフォルトは15?

MaxMpxCt:255(10進数)とする。255は最大値。

MaxWorkItems:1024(10進数)とする。1024は最大値。

Size,IRPStackSize,MaxMpxCt,MaxWorkItemsの4つを設定
Size,IRPStackSize,MaxMpxCt,MaxWorkItemsの4つを設定

以上の設定をし、サーバーを再起動、様子を見る。

ネットワークアダプタの設定にも注意

また、クライアントのNICのドライバ画面での設定(ジャンボフレームとリンク速度)は

・リンク速度は自動
・ジャンボフレームをオフ

とする。

「速度とデュプレックス」を「自動ネゴシエーション」に
「速度とデュプレックス」を「自動ネゴシエーション」に

「ジャンボフレーム」を「無効」に
「ジャンボフレーム」を「無効」に

但し、後者はオフにできないものもある。

ジャンボフレームは大値で固定に、リンク速度は1Gbpsにしたいのだが、
上記が一番無難な設定であるからだ。

社内のHUBがギガビットに対応しているものであっても、
ポートが埋まって接続できなくなると、非対応のHUBを勝手に持ち込む可能性もある。
(素人にはギガビット対応非対応の区別が付かない、というか、意識がない)

その場合、リンク速度を1Gbpsに固定していると、接続できなくなることがある。

関連記事

更新履歴

kanren

プレイステーション クラシック
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2018年12月発売 20タイトル収録
メガドライブミニ
セガゲームス
2019年9月発売 42タイトル収録
メガドライブミニW
セガゲームス
2019年9月発売 42タイトル収録
PCエンジン mini
コナミデジタルエンタテインメント
2020年3月発売 58タイトル収録

-コンピュータ
-, , , , ,

Copyright© ハードディスクメンテナンス , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.