データ復旧・修復・復元・診断・消去

消費税増税強硬推進派、2025年までに30%を目指す。投稿記事数は肆阡以上!

hdd@468x15

CF-R6にメモリーを増設(CF-BAW0512,512MB,PC2-4200,DDR2-533)

2016/12/26


>>高還元のクレジットカード比較 期間限定のキャッシュバックなど!<<

爆熱CF-R6のメモリーを増設したった。

関連:[危] 夏本番の爆熱CF-R6、その危険杉流底面温度!

オンボードで512MBを搭載しているが、コレに512MBを増設して合計1GB。

手に入れたのは、CF-BAW0512である。

CF-BAW0512

CF-BAW0512
 512MB
 PC2-4200(DDR2-533)

マイクロDIMMなので注意ね。

CF-R6には空きスロットが1シカないので、1枚512MBを足すか1枚1GBを足すか。

1枚2GBの対応は公式には謳っていないが、デキる模様。

システムモニターを監視した結果、ワシの用途では合計1GBで問題ナシと判断した。

このマシンにはUbuntuを入れており、ハードな作業はしないというか、非力杉手できないクァルァwwwww

裏面のフタを精密ドライバーで開けて挿すだけ、SSD換装のようなホヴォ全分解のような悲惨杉流作業は必要ない。

CF-BAW0512_CF-R6

起動直後はスワップはないが、しばらくすると少しのスワップが発生する。

スワップ_起動直後_1GB_CF-R6

その時点での使用メモリは400MBと、半分以上空いているのだが、スワップはできるヌォヌェ。

で、長時間放置すると、250MB程度のスワップが発生する。

スワップ_長時間放置_1GB_CF-R6

この時でも、メモリーには空きがある。

なお、増設前は、以下のような感じであった。

スワップ_512MB_CF-R6

増設前は、起動したムァムァ放置していると何らかのエラー(グシュア!てな感じのアイコン)が頻繁(HING-PANG)に出ていたのだが、それがナクなるかな?と思われたが、相変わらず出てくる。

グシャァッッ!!_Ubuntu 14.04_内部エラー

Ubuntu_内部エラー

スポンサーリンク

関連:内部エラーが発生しました(Ubuntu 14.04)

しかし、その頻度は下がったかもシレン。

爆熱によるエラーなのかと思われたが、冷却対策後も出ていたのでメモリー不足かとフンでいた。

回転中_冷却台_CF-R6_CP_02

関連:CP_02(AVANTEKのノートパソコン冷却台)を灼熱CF-R6で試す レビュー

これが出ナクなれヴァ、ヨリイーンだが。

CF-R6は遅杉流ハードディスクをSSDに換装し、今回メモリーを増設した。

関連:Panasonic CF-R6の分解①(ハードディスクをSSDへ換装) CF-R7,CF-R8も同様

関連:Panasonic CF-R6の分解②(ハードディスクをSSDへ換装) CF-R7,CF-R8も同様

コンパクトBODY、無線LAN内蔵でサブサブサブサブサブ用途には使えるが、排熱処理に失敗している欠陥品(KE-KANG-HING)であり、またCPUはデュアルコアだが32bitなので、64bitOSは入らないという、先の見えたノートパソコン。

関連:[CF-R6] 日本の夏、不良セクターの夏 [C300-MTFDDAC064MAG]

Ubuntu 14.04 LTS(2019年4月までサポート)は32bit版があるが、Ubuntu 16.04 LTS(2021年4月までサポート)は64bit版しかなく、今後どうなるのかは不明。

Ubuntu 14.XXは32bit版で継続されるのかな?

関連:相変わらず熱杉流CF-R6! 100度目前まで逝ったったwwwww

関連:CF-R6は、遅杉且熱杉流!危険杉流「ファンレス」PC

関連:とにかく熱杉のCF-R6、その活用方法は? (ディスク換装,メモリー増設)

パナソニック(Panasonic) CF-BAW0512 (DDR2 MicroDIMM)
Panasonic
売り上げランキング: 1,130,135
スポンサーリンク

hdd@468x15


kanren

-コンピュータ
-, , , , , ,