消費税増税強硬推進派、2025年までに30%を目指す。投稿記事数は肆阡玖陌以上!

ハードディスクメンテナンス

[082] SSD接続時に1.5Gbps接続となる問題

更新日:

SSDを接続すると、3Gbps接続ではなく1.5Gbps接続となる問題があります。

SSDの速度が遅すぎる

Crucial RealSSD C300 CTFDDAC064MAGは2台入手しており、
片方のマシンへの換装はSSD(Crucial RealSSD C300 CTFDDAC064MAG-1G1)への換装に書いた通りなのですが、
もう片方のマシンへの換装結果が、コレ。

SSD(Crucial RealSSD C300 CTFDDAC064MAG-1G1)への換装結果

Sequential Read : 136.711 MB/s
Sequential Write : 42.039 MB/s
Random Read 512KB : 123.999 MB/s
Random Write 512KB : 19.249 MB/s
Random Read 4KB (QD=1) : 20.429 MB/s [ 4987.5 IOPS]
Random Write 4KB (QD=1) : 3.147 MB/s [ 768.3 IOPS]
Random Read 4KB (QD=32) : 97.642 MB/s [ 23838.3 IOPS]
Random Write 4KB (QD=32) : 6.463 MB/s [ 1577.8 IOPS]

OS : Windows XP Professional SP3 [5.1 Build 2600] (x86)

明らかに遅すぎです。

SSDを接続すると1.5Gbps接続になってしまう

この原因は、マザーボード(MSIK8N SLI-FI)の仕様かは不明なのですが、
HDDを接続した場合は3Gbps接続になるのが、何故かSSDの場合は1.5Gbps接続になるためです。

HDD(ST3500620AS)の場合は3Gbps接続だが、
HDD(ST3500620AS)の場合は3Gbps接続だが、

SSD(C300-CTFDDAC064MAG)の場合は1.5Gbps接続となってしまう...
SSD(C300-CTFDDAC064MAG)の場合は1.5Gbps接続となってしまう...

「Let BIOS select transfer mode」のチェックを外し、
プルダウンメニューから3Gbps接続を選択しても、
再起動すると1.5Gbps接続に戻ってしまいます。

意図的に3Gbps接続を選択しても無駄
意図的に3Gbps接続を選択しても無駄

nForce4 SLI(AMD)なんで、確かに3Gbpsのハズなんですが...

参考:nForce4一覧(無印は1.5Gbps止まり)

S-ATAカードを取り付けて回避?

マザーボードの問題かnForce4の問題かは不明ですが、
この問題を回避すべく、GH-PEX-ESA2(S-ATA 3Gbpsカード)を入手、
そちらにSSDを取り付けました。

GH-PEX-ESA2(S-ATA 3Gbpsカード)

が、結果は大して変わらず。

ここまで遅いと、PCI-E x1 Gen1の問題も関係ありません。

> SATA3.0チップは基本的にPCI-E x1で接続されていますが、
> 接続方式がPCI-E x1 Gen1の製品があるためです。
> この結果、帯域が250MB/sしか無く、
> つまりSATA3.0本来の速度である600MB/sに及びません。
> それどころかSATA2の300MB/sより帯域が狭いため、
> SATA2接続時より遅くなるのです。

他にも問題があります。

パーティションアライメントの調整

パーティションアライメント問題というものがあります。

詳細はコチラを読んでいただくとして、
OSが既に入ってしまった状況では、調整が面倒です。

ということで、Paragon Alignment Toolというソフトを使って
パーティションアライメントを調整します。

Paragon Alignment Toolよるパーティションアライメントの調整へ

関連記事

更新履歴

kanren

プレイステーション クラシック
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2018年12月発売 20タイトル収録
メガドライブミニ
セガゲームス
2019年9月発売 42タイトル収録
メガドライブミニW
セガゲームス
2019年9月発売 42タイトル収録
PCエンジン mini
コナミデジタルエンタテインメント
2020年3月発売 58タイトル収録

-SSD, コンピュータ
-, , , , , , ,

Copyright© ハードディスクメンテナンス , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.