データ復旧・修復・復元・診断・消去

消費税増税強硬推進派、2025年までに30%を目指す。投稿記事数は肆阡以上!

hdd@468x15

[064] NP-40 カシオデジタルカメラ用バッテリーとその互換品

2015/05/21


>>高還元のクレジットカード比較 期間限定のキャッシュバックなど!<<

NP-40は、カシオのデジタルカメラ用の充電池です。そのNP-40の互換品が存在します。純正品と互換品を比べてみました。

カシオのデジタルカメラ用バッテリー NP-40

NP-40とは、カシオのデジタルカメラ エクシリム用のリチウムイオン電池です。


カシオ 純正 リチウムイオン電池 NP-40

下記の機種で使われています。

EX-P505 EX-P700 EX-P600

EX-Z750 EX-Z500 EX-Z57 EX-Z55 EX-Z50 EX-Z40 EX-Z30

厚みが約1cmありますので、薄い機種である
エクシリムカード(S100やS500など)では使えません。

上記デジタルカメラを買うと、付属品として1個付いています。

電圧とミリアンペア時間は、それぞれ3.7V、1230mAhで、中国製です。

充電は、専用充電器であるBC-30Lで行います。


NP-40用専用充電器 BC-30L

充電時間は約2時間です。

互換電池(模造電池)

カシオのデジタルカメラは消費電力が抑えられており、
バッテリーライフ(電池寿命)が非常に長くなっています。

ですが、旅行などには電池1つでは不安ですので、
予備電池を持っておきたいところです。

しかし、先述の電池(純正電池という)は、5千円くらいしますので高価であり、
こういう種ものは、あまり値引きも期待できません。

そこで注目されるのが、互換電池です。

互換電池とは、純正電池ではありませんが、純正電池と似たような性能を持つ電池です。

カシオのNP-40にも、互換電池が存在します。


純正電池(左)、ROWA互換電池(中)、JTT互換電池(右)

ROWAの互換電池です。価格は1,600円程度。
製造国は不明です(恐らく中国)。


ROWAのNP-40互換電池。3.7V 1250mAh。

JTTの互換電池です。価格は1,400円程度。
製造国は中国です。


JTTのNP-40互換電池。3.7V 1300mAh。

NP-40の互換電池は、上記以外にも存在します。

純正電池と互換電池の比較

純正電池と互換電池の形状は、もちろん同じです。

互換電池によっては形成が悪く、デジタルカメラの本体に入るが、
取り出せないというものがあるようなので、注意が必要です。

上記の互換電池に関しては、形成には問題ありませんでした。


純正(左)、ROWA(中)、JTT(右)

何れも問題なく充電でき、カメラでの使用もできています。

電池の持ちに関しては、詳しい調査をしていませんが、
互換電池が短いという感じは受けません。

数字(mAh)からすると、電池の持ちは JTT>ROWA>純正 の順になるはずですが。

なお、電圧を測ってみましたが、
純正が約3.9V、ROWAが約4.0V、JTTが約4.2Vとなりました。

安いアナログテスターですのでいい加減な数字ですが、
互換電池は純正よりも高い電圧でした。

注意点

デジタルカメラメーカーは、ユーザーに対して互換電池を使わないように注意しています。

純正電池は、ものがはっきりしていますが、互換電池は不明な部分が多いためです。

電池は危険物ですので、場合によっては事故が発生する可能性があります。
互換電池の使用は、自己責任になることを理解しておきましょう。

私の場合、デジカメ用の互換電池を5個使用していますが、目下問題は発生していません。

最近のNP-40

最近のカシオのデジタルカメラ用バッテリー NP-40には、
純正品を示すホログラムが付いています。

上記のような互換電池が出回っているからでしょう。

更新履歴

hdd@468x15


kanren

-カメラ
-, , , , , ,