消費税増税強硬推進派、2025年までに30%を目指す。投稿記事数は伍阡以上!

ハードディスクメンテナンス

NASはHDDの価格的に8TB×4台で組むのが最良か?

更新日:

現在、NASは、NETGEARのReadyNAS 104を使用中。

NETGEAR ReadyNAS 104 3年保証 4ベイ Diskless 個人/SOHO RN10400-100AJS

現在使用中の、実際の値

3TBを4台搭載、X-RAID(RAID5)、アプリなし

ReadyNAS 104_2019年9月

・データ:5.72TB
・スナップショット:3.40GB
・空き:2.43TB

つまり、データ保存領域は、約8.15TB。

メーカーが謳うデータ保存領域は、12TBを4台で33TB。

これから計算するに、

・8TBを4台:22TB
・6TBを4台:16.5TB
・4TBを4台:11TB
・3TBを4台:8.25TB

実際の値と比べると分かるが、スナップショットなどにより、容量はさらに減る。

2019年9月頭時点での、HDDの価格(容量あたり単価で最安のもの)

・4TB(ST4000DM004):7,300円(1,825円/TB)
・6TB(ST6000DM003):11,500円(1,917円/TB)
・8TB(ST8000DM004):15,700円(1,962円/TB)

# WDよりもSeagateの方が安い。

10TBとなると、最安でもST10000VN0004(31,100円=3,110円/TB)と、ゴツ高ゐ。
12TBとなると、最安でもST12000VN0007(37,400円=3,117円/TB)と、ゴツ高ゐ。

14TB(ST14000VN0008)となると、メティアクティア高ゐ。
16TB(ST14000VN0008)となると、メティアクティア高ゐ。

よって、コスパと容量を考えると、8TBを4台として、22TBのNASを作るのがベスト。

ReadyNAS 104の後継であるReadyNAS 214が出ており、格段に性能が向上しているので、遅すぎる旧機種を選ぶ意味はない。

旧機種:ReadyNAS 104
CPU:シングルコア(1.2GHz)
RAM:512MB

新機種:ReadyNAS 214
CPU:クアッドコア(1.4GHz)
RAM:2GB

性能向上は、CPUで4倍以上、RAMでも4倍以上!

# かとゐッて、R/W速度が4倍になるハヅはナゐグァw

NETGEAR NAS ディスクレス 4ベイ スマホ/タブレット対応 アンチウィルス クラウド対応 ReadyNAS 214 3年保証 RN21400-100AJS

関連:ReadyNAS214とReadyNAS104の新旧性能比較(NETGEAR)

関連:NAS(ReadyNAS104)の容量と速度に悩ムァされてゐル事案!

そのコストは...

ReadyNAS 214:25,300円×1=25,300円
・8TB(ST8000DM004):15,700円×4=62,800円

ReadyNAS 214_2019年9月_アマゾン

合計:88,100円

意外とスルね...

結局、HDDが高ゐ!

容量増大の鈍化、そして価格下落の鈍化。

神乃國のメーカーが撤退し、雨工のSeagateやWDが独占、談合でウラで組み、闇会合で話シ合ゐをしてる状況では、容量も増えず、安くなるハヅもナゐ!

神乃國のメーカーが生き残っていれば、イマゴロ25TBで5千円が普通になってるンかはシラン(SILANE)。

Seagate BarraCuda 3.5
SEAGATE (2017-07-14)
売り上げランキング: 46

kanren

プレイステーション クラシック
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2018年12月発売 20タイトル収録
メガドライブミニ
セガゲームス
2019年9月発売 42タイトル収録
メガドライブミニW
セガゲームス
2019年9月発売 42タイトル収録
PCエンジン mini
コナミデジタルエンタテインメント
2020年3月発売 58タイトル収録

-コンピュータ, ハードディスク
-, , , ,

Copyright© ハードディスクメンテナンス , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.