データ復旧・修復・復元・診断・消去

消費税増税強硬推進派、2025年までに30%を目指す。投稿記事数は肆阡以上!

hdd@468x15

SONYのラジオ(TR-4150)とトランジスタ(2SC710,2SC1363)の互換品への交換

2017/06/11


>>高還元のクレジットカード比較 期間限定のキャッシュバックなど!<<

肆拾年(40 Years)近くたつトランジスタラジオ(TR-4150)のトランジスタを交換シタッタとゆうハナシを以下に書いた。

TR-4150

関連:TR-4150(SONYのラジオ)のコンデンサ,トランジスタ,ダイオードの交換を目論むwwwww

6個あるトランジスタのウティ、3個が2SC710である。

調べると、2SC710の足にはハンダ付けしやすいように銀メッキが施されており、コレが経時により硫化し、それがトランジスタの内部にも進行してヤラれるらしい(Agマイグレーション)。

硫化すると足が黒くなるので目視で分かるが、

2SC710_硫化

内部への進行は見た目でだけでは分かりニクク(肉苦)、全ての2SC710がヤラれてるとは言えない(※)が、不穏なので交換した方がイーダロー(飯田朗)。

※ 全ての2SC710が銀メッキとは限らないし、製造不明なワケの分からない2SC710もあるのでw

交換だが、2SC710はもうシナモノがないし、あっても硫化している/シティマウので意味がない。
硫化は空気中の硫黄で生じるので、使用しなくても硫化は発生してしまう。

ナンで、互換品と言われるモノを探し出して交換するコトになる。

2SC710の互換品とされるモノ(要確認):2SC380,2SC1675,2SC461,2SC829

探したモノの、2SC380A(53円)しかなかったので、今回はソレを使用したが、互換品の入手性も悪くなってるからね...

残る3個は2SC1363であったが、互換品とされる2SC1815-Y(21円)にすると音質(だけでなくチューニングにも?)に難ありだったので、結局2SC1363に戻すコトにナッティマッタ。

なお、ダイオードの交換に関しては、1N60(100円)もDO-35(ショットキーバリアダイオード,30円)も、大した変化は感じられなかった。

ダイオード_1N60_DO-35_TR-4150

トランジスタ、ケミコン、ダイオードの交換をイップェンにヤルと、途中で間違ってたバーイ(BYE)に面倒ヤカラ、1個ヅつヤルのがイーダロー(飯田朗)。

関連:TR-4150(SONYのトランジスターラジオ) 1973年(昭和48年)~1978年(昭和53年) レビュー

関連:TR-4150(SONYのトランジスターラジオ)がツイに不調?

KKmoon マルチメーターテスター ESRメータ LCR MOS PNP / NPN / LCDバックライト【並行輸入品】
KKmoon マルチメーターテスター ESRメータ LCR MOS PNP / NPN / LCDバックライト【並行輸入品】

スポンサーリンク
posted on hdd-check.com at 17.01.27
KKmoon
売り上げランキング: 13,286
スポンサーリンク

hdd@468x15


kanren

-ラジオ
-, , , , , , , , ,