データ復旧・修復・復元・診断・消去

パソコンやカメラ、ゲームなど。投稿記事数は3,300以上!

hdd@468x15

Windows7からWindows10へのアップグレードによるSSD速度の変化 TS256GSSD370

2016/07/25

メインマシンをWindows7 Pro(64bit)からWindows10 Pro(64bit)にアップグレードした野田(第95代)グァ、明らかに作業効率が下がっている。

関連:メインマシンをWindows7 Pro(64bit)からWindows10 Pro(64bit)にアップグレードしたったルァwwwww ASRock Z77 Extreme4,Core i7-2600K

見た目が悪いのがその第一理由だろう。

立体感に欠ける平坦なデザインなので、ウィンドウの選択がシニクイなど。

フォントも悪いしね。

Windows8/8.1をスルーした身なので、ヨケイにソーカンズィルのだろう。

デザインやフォントは変更できるようダグァ。

ウィンドウの上にあるリボンちゅうノン?アルェ、ごつ使いにくいね。

イツゾヤのOfficeから採用されたルァしい、アルェ。

新参者はリボンのホーグァ分かりやすいんダローけど、慣れてる人間には邪魔でウザいダケだ。

電卓(calc)を初回呼び出した際に、巨大杉流ンが出てきたのには驚いたwwwww

タブレット用のソレだろうが、デスクトップ機に出してドウする?

ヴァカなの?スィヌの?

その後小型になったがソレでもデカイ(邪魔になる)し、キー入力が効かなかったり貼り付けが上手くイカないなどのフグアイがミルァれる悲惨杉流出来。

まー、M$が無料で提供するシナモノなどに最初から期待してヌァイし、それ以前に情報を盗み取るスパイ的なシナモノである。

スァテ、Windows10にしてから、起動ドライブ(TS256GSSD370)の速度を計測してみた。

ハード構成は不変で、全く同じである。

↓ Windows10 Pro(64bit)

TS256GSSD370_2016年7月_Windows10

Sequential Read (Q= 32,T= 1) : 556.133 MB/s
Sequential Write (Q= 32,T= 1) : 298.925 MB/s
Random Read 4KiB (Q= 32,T= 1) : 243.452 MB/s [ 59436.5 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 32,T= 1) : 206.249 MB/s [ 50353.8 IOPS]
Sequential Read (T= 1) : 525.097 MB/s
Sequential Write (T= 1) : 305.969 MB/s
Random Read 4KiB (Q= 1,T= 1) : 29.425 MB/s [ 7183.8 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 1,T= 1) : 92.947 MB/s [ 22692.1 IOPS]

Test : 1024 MiB [C: 48.5% (115.5/237.9 GiB)] (x5) [Interval=5 sec]
OS : Windows 10 Professional [10.0 Build 10586] (x64)
TS256GSSD370@Windows10

コレに対し、Windows7時代の計測結果は、以下。

↓ Windows7 Pro(64bit)

TS256GSSD370_2016年6月_Windows7

関連:TS256GSSD370の速度ベンチマーク(2016年6月計測) Windows7 SSDSA2MH080G1GC,MTFDDAC064MAG

項目によってはズイブン速くなっている気がスルグァ(駿河学)、偶然?

TranscendのSSDツール(Transcend SSD Scope)でも計測してみた。

↓ Windows10 Pro(64bit)

Transcend-SSD-Scope_2016年7月_Windows10

OSの変化に伴う使い勝手や見た目だけでなく、ハードウェア的なサポート及び性能向上に注目したいグァ、Windows10ではそれほどないのでは?

過去には、HT(ハイパースレッディング)のサポート(Windows2000→XP)や、フォーマット形式(GPT)のサポートで3TB以上のハードディスクを全て使えたり(WindowsXP→Vista)シタものである。

Windows2000では Pentium4(北森) 3.06GHz のような1コア2スレッドのCPUは物理プロセッサ2個と認識する。

物理プロセッサというのはマルチCPUのコトで、マザーボード上に複数個のCPUが載っているものだ。

認識数はWindows2000 Proで最大2個なので、Core2 Quadのような4コアや、Core i7のような4コア8スレッド、Core i5のような4コア4スレッド、Core i3のような2コア4スレッドとなると、8や4ではなく2としか認識されない。

細工をする(カーネルファイルの書き換え)コトでこの制限を外すことができるようではあるが、延長サポートも2010年7月13日で切れているし、イムァスァルァどうこうするハナシではナイw

なお、私が過去に使ったWindowsで最高のモノは、Windows2000 Proである。

見た目スッキリで、ゴティアゴティアしてないデショ?

関連:メインマシンをWindows7 Pro(64bit)からWindows10 Pro(64bit)にアップグレードしたったルァwwwww ASRock Z77 Extreme4,Core i7-2600K

Transcend SSD 256GB 2.5インチ SATA3 6Gb/s MLC採用 3年保証 TS256GSSD370S
トランセンド・ジャパン (2015-04-30)
売り上げランキング: 251
Transcend SSD 512GB 2.5インチ SATA3 6Gb/s MLC採用 3年保証 TS512GSSD370S
トランセンド・ジャパン (2015-04-30)
売り上げランキング: 663
Transcend SSD 1TB 2.5インチ SATA3 6Gb/s MLC採用 3年保証 TS1TSSD370S
トランセンド・ジャパン (2015-04-30)
売り上げランキング: 2,782

hdd@468x15


-SSD, コンピュータ
-, , , , ,