データ復旧・修復・復元・診断・消去

パソコンやカメラ、ゲームなど。投稿記事数は3,300以上!

hdd@468x15

SRW-810(Audiomax,D11553) 録音可能なFM/AM/SWラジオ レビュー②

2016/04/29

SRW-810(Audiomax,D11553)について。

前回:SRW-810(Audiomax,D11553) 録音可能なFM/AM/SWラジオ レビュー①

SRW-810(D11553)

録音可能なラジオとしては、先にPJ-30を持っているが、SRW-810(D11553)には時計がないので、予約録音はできない。

予約録音までは必要ないが、ラジオを聴ィ-テテ「録音したい!」と思ったトキ、このラジオがあれば便利だ。

外箱は、驚くほど小さく、本体はヘヌァヘヌァなウッスいプティプティに入っている(シナモノにヨク見られる)。

箱は、兄弟機であるSRW-710と共通(反対面はSRW-710)なので注意が必要ね。

ハコだけミて、「このガキが!ちゃうシナモン送ってキオッタ!」とキレたらアカンで。

# 個人的にはキレるクライ(Cry)の危害気概がホスィーグァ。

内容物は、本体、マイクロUSBケーブル、リチウムイオン電池(BL-5C)、説明書(中文/英文)。

内容物_SRW-810(D11553)

説明書には日本語はないが、英文があるので問題ないだろう。

但し、本機には言語設定がなく、設定などにチョクチョク中国語が出てクルので、ソレはヨミで対応しよう。

Chinese_SRW-810(D11553)

ストラップが本体に付いており、ソノ先には凸型のプラ板が付いてる。

凸型のプラ板_SRW-810(D11553)

本体背面に挿してスタンドとするのね。

スタンド_SRW-810(D11553)

但し、スタンドで立てた状態で、ロッドアンテナを最長まで伸ばすと、向かって左にコケるので注意。

この場合、アンテナを短くするか、アンテナを向かって右にマゲる必要がある。

アンテナを最短にした際、本体の受けにかけるが、カチッとハマらない(タダのミゾ)なので注意。

アンテナ受け_SRW-810(D11553)

本体のスピーカーについて

全面にスピーカー1個と、裏面にMEGA BASSがある。

MEGA BASS_SRW-810(D11553)

コノMEGA BASS、ヨーク見ると、ズレてマッケドwwwww

MEGA BASSといっても低音がドゥン!ドゥン!ドゥク!ドゥク!ドヴァア!ドヴァア!と出るワケではないが、小型ラジオにアリガチなショボサはないので歓迎。

当然、スピーカーの数からモノラルである。

ヘッドホンを挿すと、FMはステレオになるようだが、どうもステレオ感にトボシー。

低音もないので、音質はヨロシクナイ。

これは、別途用意したファイル(音楽など)の再生についても同様。

イコライザー(ファイル再生時に再生ボタン長押し)があるが、変化が小さく効果が薄い。
しかもイコライザーは、ファイル再生時のみでラジオ時は不可。

NATURAL,POP,ROCK,JAZZ,COUNTRY,HEAVY BASSとあるが、自然,流行...古典とかの中文表記になっているので、ヨミが必要。

Equalizer_SRW-810(D11553)

HEAVY BASSは重低音なので分かるダローグァ。

スマホなどで使われている4極のプラグを挿すと、本体から音が出続けるという問題がある。

これを避けるには、旧来の3極のプラグを使う必要がある。

次に、感度について。

FMは、アンテナを伸ばす必要があり、受信感度はよくない。

気になったのは、ヘッドホンを挿すと、選局の反応が遅れる件。

液晶表示はスグに変わるのダグァ、音の切り替わりが遅れる。

ヘッドホンを挿した際のステレオ化に時間を要しているのか?

なお、録音で記録されるファイルは、ヘッドホンを挿さなくてもステレオである。

また、ヘッドホンを挿すと、FMの感度が落ちるような...

AMは、普通に使うなら問題ないレヴェル。

ただ、より小型のPJ-30よりは劣る感じ。

遠い局や、微弱な灯台放送の類を聴くには向いていない。

短波は、受信感度が悪い。

中国国際放送(北京放送,CRI)のような強力なソレならば聴けるが、

微弱な局に対しては、簡易アンテナを付けても厳しいだろう。

短波は4750kHz-からなので、3MHz帯のラジオNIKKEI(3925kHz,3945kHz)は受信できない。

チューコトで、FMと短波には期待できず、AMのみ?

ホナ、アカンヤン!このラジオ、ゴムィヤン!チューコトだが、ソーでもない。

ワケの分からないゲーニンやアイドルクズレ(昼間の生放送は3月中旬に終了、平和がおとズレたグァ、藤井不愉快などはマダ残ってるのが課題)にアフれる、ゴムィのやうな神の國の國営放送(國営放送はニュースや天気、災害情報をナガシテイレバよい)や、関節痛、カヴァライキン!ジコー!ジコー!イソグェ!イソグェ!ヴァカリのミンポー。

そんな時間(週末夜間に多発)になったら、自前のファイルを再生すればエエ。

玉音放送(終戦の詔書)でも入れておけば、この國のカナスィムィが、よく分かるだろう。

既述だが、SRW-810はリチウムイオン電池(BL-5C,付属)を使用する。

BL-5C_SRW-810(D11553)

単三電池などは使えないので、SRW-810をソレナリに使うツモリであれば、BL-5Cの予備バッテリーを用意しておくこと。

BL-5Cは本機専用ではなく、ノキアの携帯などで広く使われているモノなので、入手は容易である。

関連:SRW-810(Audiomax,D11553) 録音可能なFM/AM/SWラジオ レビュー①

関連:SRW-810(Audiomax,D11553) 録音可能なFM/AM/SWラジオ レビュー②

関連:SRW-810(Audiomax,D11553) 録音可能なFM/AM/SWラジオ レビュー③

関連:SRW-810(Audiomax,D11553) 録音可能なFM/AM/SWラジオ レビュー④

関連:SRW-810(Audiomax,D11553) 録音可能なFM/AM/SWラジオ レビュー⑤

hdd@468x15


-ラジオ
-, , , , , , , , , ,