データ復旧・修復・復元・診断・消去

パソコンやカメラ、ゲームなど。投稿記事数は3,200以上!

hdd@468x15

PJ-30/PJ-35(ラジオサーバー)のAM(中波)は9kHzステップのみ!

2016/11/27

オリンパスのラジオサーバーである、PJ-30

OLYMPUS ICレコーダー機能付ラジオ録音機 ラジオサーバーポケット(アンテナステーション付属) PJ-30

ファームウェアのアップデートで、FM補完放送(ワイドFM)にも対応したのは、以前書いた通りだ。

関連:PJ-30/PJ-35(ラジオサーバー)が新ファームウェアによりFM補完放送(ワイドFM)に対応!

AMの受信範囲は変化なく、531~1710kHzである。

1600kHzあまりまでのラジオが多い中で、1710kHzというのは広く、1620kHzの路側放送(ハイウェイラジオの類)も受信できるのはイイ。

ダグァ、残念なのは、ステップが9kHz固定であること。

灯台放送(1670kHz、厳密には1670.5kHz)は受信できないのだ。

パソコンで局名を周波数を設定する場合でも、それが9kHzステップ上にないと修正されてしまう。

関連:PJ-30/PJ-35(ラジオサーバー)の予約設定ツールの注意点

本体が小型であるため、受信感度はよくないので、灯台放送のような微弱なモノは受信できないだろうが、アンテナステーションにはAM用のアンテナ端子があるので、周波数さえ合わせれば、外部アンテナの使用で受信できる可能性はある。

AMアンテナ端子

AMアンテナ端子

しかし、周波数が合わないとなると、受信はできない。

1670kHzの前後の9kHzステップとなると、1665kHzか1674kHz。

ズレは、前者は5kHz、後者は4kHzであり、それだけズレるとアウトだろう。

1kHzとは言わずとも、ER-C57WRのように10kHzステップにできれば、1670kHzは受信できたのだろうが。

関連:PJ-30(ラジオサーバー)が新ファームウェアによりFM補完放送(ワイドFM)に対応!

関連:PJ-30/PJ-35(ラジオサーバー)の予約設定ツールの注意点

関連:ER-C57WR(ELPA,朝日電器)のレビュー①(エアバンドや灯台放送など)

関連:ER-C57WR(ELPA,朝日電器)のレビュー②(エアバンドや灯台放送など)

関連:ER-C57WR(ELPA,朝日電器)のレビュー③(エアバンドや灯台放送など)

hdd@468x15


-ラジオ
-, , , ,