データ復旧・修復・復元・診断・消去

パソコンやカメラ、ゲームなど。投稿記事数は3,785以上!

hdd@468x15

Twitterのタイムラインをサイトに埋め込む方法 - コードをユーザー毎に変化させるには?

2016/05/08


>>高還元のクレジットカード比較 期間限定のキャッシュバックなど!<<

Twitterのタイムラインをサイトに埋め込むのには、Twitetrにログインした状態で、

https://twitter.com/settings/widgets

にアクセスして、ウィジェットを作成する必要がある。

ウィジェット

すると、以下のようなコードが得られる。

「user」というユーザーのタイムラインを表示するものだが、別のユーザーの場合はどうするか?

コードの中で「user」とあるのは1行目の2箇所なので、コードの「user」となっている部分を、以下のようにするなどして変化させるとOKなように思われる。

が、data-widget-idも変化させないと、ユーザーが切り替わらない!

そのdata-widget-idを得るためには、ウィジェットを作成する必要がある。

つまり、ユーザー毎にウィジェットを作成する必要があり(data-widget-idとユーザーが1対1ということ)、非常に面倒というか、現実的ではない。

以前のコードではコードの改変だけでOKであり、また、ログインの上ウィジェットを作成などしなくても意図したコードを得ることができたが(=コード作成者はTwitterのアカウントすら不要)、今はできなくなっている。

関連:Embedded User Timeline

関連:公式Twitterウィジェットの設定を自動生成するJavaScriptを書いた

hdd@468x15


kanren

-インターネット
-, , , ,