データ復旧・修復・復元・診断・消去

パソコンやカメラ、ゲームなど。投稿記事数は3,300以上!

hdd@468x15

Skylakeアーキテクチャを採用した「Core i7 6700K」と「Core i5 6600K」が登場

Intelから、新CPUであるCore i7 6700Kが登場。

Intelは日本時間の8月5日、コードネーム「Skylake-S」の名で開発されてきたデスクトップ版の第6世代Coreプロセッサと、同CPUに対応する新ソケットのLGA1151、およびIntel Z170チップセットを採用する新プラットフォームを発表した。

関連:Skylakeアーキテクチャを採用した「Core i7-6700K」レビュー

・定格4GHz(Turbo Boost時最大4.2GHz)
・4コア8スレッド
・8MBのL3キャッシュ
・16レーンのPCI Express 3.0コントローラ
・Intel HD Graphics 530(DirectX 12に対応)
・LGA1151
・14nmプロセス
・メモリーはDDR4-2133とDDR3L-1600の2規格に対応
・TDPは91W

Core i7 6700Kは、Core i7 4790Kに比べると、TDPが上昇している(88W→91W)が、実際には省電力な模様。

箱が大きく変わっている。

Intel CPU Core i7-6700K 4GHz 8Mキャッシュ 4Core8Thread LGA1151 BX80662I76700K【BOX】

ファンが付属しない点に注意。

これと同時に、Core i5 6600Kも発売された。

Intel CPU Core i5-6600K 3.5GHz 6Mキャッシュ 4Core4Thread LGA1151 BX80662I76700K【BOX】

ムァタ、マザー買い替えかね?

関連:Core i7 965 Extreme Edition と NVIDIA Quadro FX 4500 の「豪華機」の威力を見よ!



i7-4790K(Devil's Canyon 4.00GHz) LGA1150
インテル (2014-06-26)
売り上げランキング: 736

hdd@468x15


-CPU, コンピュータ
-, , , , , ,