データ復旧・修復・復元・診断・消去

パソコンやカメラ、ゲームなど。投稿記事数は3,200以上!

hdd@468x15

SATAポートの不足問題とその解消方法

2016/10/28

現在使用中のマザーボード(H170M Pro4)には、SATAポートが6個ある。

ASRock Intel H170チップセット搭載 MicroATXマザーボード H170M Pro4

そして拡張スロットにSATAカード(SATA×2)を1枚挿して全8個とし、SSD×3台、HDD×5台を搭載している。

スァルァにHDDと光学ドライブを追加したい(光学ドライブは場所的に内蔵済でHDD用の空きベイもある)のダグァ、SATAがない。

せやクァルァ、HDDは玄立(外付)で接続、光学ドライブは必要な時だけモバイル用(外付)をツナいでる。

ケンド、両方も内蔵できるから、スマートではない。

SATAポートを増やすため、拡張スロットに空きがあるので、手持ちのSATAカードを挿せばいいのだが、認識しない/認識してもデバイスを認識しないので使えない。

マザーとの相性か先に挿しているSATAカードとの相性かは不明。

余っている複数のSATAカードで試してもダメ。

新たにSATAカードを買って挿す方法があるが、同様にダメな可能性があるので微妙。

最善策は、HDDを容量の大きいものに替えるコトだね。

2GBのHDDが2台ある場合、コレを4GB×1台にすれば、SATAポートがヒトツ減らせる。

さらに、省電力となり、内蔵スペースも空く。

2GBのHDDが4台ある場合でも、8GBのHDDを買えば、1台で済む。

問題は、HDDの容量増加が鈍化しているコトと、価格が高いコトだ。

8TBのHDDは安くても2.7万円、10TBだと5.3万円もする。

実際の売ルェ筋は3TBで、価格は約8千円という情けない始末。

2TBを3TBに替えたクライ(CRY)では、ポートを減らすコトはできない。

感覚的には、売ルェ筋モデルが10TBで、価格は1万円前後でなければナラン!

鈍化!鈍化!ドンドン鈍化!

劣化!劣化!人類劣化!

世界の人口がドンドン増殖(フ)え食料争奪戦開始。

ASRock Intel H170チップセット搭載 MicroATXマザーボード H170M Pro4
ASROCK (2016-04-04)
売り上げランキング: 9,712

hdd@468x15


-コンピュータ, ハードディスク
-, ,