データ復旧・修復・復元・診断・消去

パソコンやカメラ、ゲームなど。投稿記事数は3,785以上!

hdd@468x15

SRW-710S(Y4119A,Audiomax)が登場?


>>高還元のクレジットカード比較 期間限定のキャッシュバックなど!<<

SRW-810(D11553)の兄弟機であるSRW-710(D11552)であるが、ソノ後継としてSRW-710S(Y4119A)が登場している模様。

↓ SRW-710 ↓
SRW-710(D11552)

↓ SRW-710S ↓
SRW-710S(Y4119A)

ボタンの数や配置は同じだが、機能が一部変えられているヌェ。

最近の登場ではないかもシラン(SILANE)が。

SRW-710(D11552)の仕様自体がハッキリしないので、変更点もハッキリしないという罠wwwww

<SRW-710S(Y4119A)の受信バンドと周波数>

・FM:87-108MHz
・AM:522-1710KHz(9kHzステップ),520-1710KHz(9kHzステップ)
・SW:4.75-21.85MHz

AM(中波)のステップが変更できるので日本でも海外でも使えるが、FMの周波数が北米仕様固定?なので、日本ではムァンヅォクに使えないと思われる。

SW(短波)は相変わらず4.75MHzから始まっているので、3MHz帯のラジオNIKKEI(3925kHz,3945kHz)は受信できない。

カラーが黒なので、灰色のSRW-810(D11553)に比べると格好ヨロシイが、SRW-810を持っていることから推察すると、質感は非常にティアティーと思われる。

液晶が横長なのは元(SRW-710)からで、SRW-810(D11553)とは元から異なっている。

電源ONで大音量とか、ラジオは常にFMで始まるとか、ワケの分からない仕様はそのムァムァ放置だろうね。

ブラックBODYで、中波ステップ変更可、FM周波数変更可のワールドワイド世界対応マルチモデルを出せば済むハナシだと思うヅォ!

なお、SRW-810(D11553)は現在も所有しており使用中だが、ラジオよりも録音ヴツ(SAY-GUY時の放送とか)を流すコトが多い。

スピーカーの音はエーンだが、操作性のツムェがアムァく、ラジオの感度もヨクない。

けど、短波受信可能、録音デキて安いんで、アソヴィにはエート思う。

関連:SRW-810(Audiomax,D11553) 録音可能なFM/AM/SWラジオ レビュー①

関連:SRW-810(Audiomax,D11553) 録音可能なFM/AM/SWラジオ レビュー②

関連:SRW-810(Audiomax,D11553) 録音可能なFM/AM/SWラジオ レビュー③

関連:SRW-810(Audiomax,D11553) 録音可能なFM/AM/SWラジオ レビュー④

関連:SRW-810(Audiomax,D11553) 録音可能なFM/AM/SWラジオ レビュー⑤

hdd@468x15


kanren

-ラジオ
-, , , , , , , , , ,